【飲食店を開業したい人の準備】GO TO Eatキャンペーンプレミアム付き食事券

 2020年11月2日の神経新聞で、税収が昨年度よりも減収してるとの記事が出ている。新型コロナウイルス感染の影響により、かつてないほどの財政出動がなされており、国の財源を心配する声も聞こえてくる。 

 

 源泉徴収分の所得税とは何か?サラリーマンが給料から天引きされている所得税の事を、源泉徴収分の所得税という。

 約1割減収ということは、単純に考えても、サラリーマンの給料が減っているということであれば、一般家庭の自由に使えるお金は減っているということである。

 そうした中の景気対策として、プレミアム付き食事券が開始されます。

 東京都のプレミアム付き食事券の販売が2020年11月20日(金)から開始することが発表。GO TO EatキャンペーンTokyoの公式サイトが公開されました。

 神奈川県のプレミアム付き食事券の販売が2020年11月6日から開始することが発表。GO TO Eatキャンペーンかながわの公式サイトが公開されました。

 

 プレミアム付き食事券については、消費者が25%増しにして食事を受けることが出来る食事券であり、税務の取り扱いは商品券と全く同じです。

 飲食店の方から見れば、換金することによって現金を受け取ることが出来ますので、換金するまで保有する商品券については、現金同等物になります。

 

 もちろん、プレミアム付き食事券であったとしても、消費の課税事業者にとっては、納税義務がありますので、消費税も計算しておかなければなりません。

→消費税のそもそもの計算を知らない人は、こちらを見てください。

 

さらに消費税や法人設立なども含め飲食店の経理の基本のセミナー
WEBで、さらに無料で定期的に開催していますので一度ご参加ください!

<NEW>11/24(火)18:00開業前後に知っておくと得をする諸手続きと経理の基本セミナー

本格的な事業計画と融資についてはこちら
創業融資で883万借りるための大事なこと3選

また、よければ下記のフォームより無料メルマガにご登録ください!
最新の記事やセミナー案内(WEBも対面セミナーもあります)など他にも開業に向けての役立つ情報を得ることができますのでご活用ください。

お名前
メールアドレス
ステージ

▼飲食店で会計事務所って何をしてくれるの?▼
須黒会計と顧問契約するメリット

Follow me!