【飲食店】自社の通知表を他店と比較!立ち位置を丸裸!!

自分のお店の通知表は見たことありますか?
今や巷では「一目で分かる財務諸表」などの書籍が売れていたりします。
会計の知識は、経営者だけではなく、サラリーマンの方々にも必須のスキルとも言われていて、ビジネスをしていく上ではなくてはならないものです。さて、自分のお店の通知表
それが決算書(もしくは試算表)と言われるものですが、チェックしていますか?
もしくは、そもそも作っていますか?


オーナーさん自身が、これまでやってきた考え方や、戦略、戦術の結果が全て決算書に集約されます。
原価率を緩め、お客さんに還元し、再来を促して、原価の高さを広告費に充てているのか。
または原価率を締め、利益を出す体制に整えているのか。
イベントにうまく乗っかるのかなど。

この通知表を生かすか殺すかはご自身次第

とりあえず申告のためだけに作成するのはもったいないです。
正確な成績が必要なときに出ないので、危機や対策が遅れてしまいます。
一歩前に進んで、通知表を次のステップへ生かすようにしませんか?

という事で、今回私たち須黒会計は、オーナーさんのお店を
「客観的に見やすく、分かりやすく、分析できて、次に繋がるように!」
と考えて、自店の通知表を分かりやすく見てもらおうと思いました。

この資料をご覧ください。

この資料には、
最低限どれだけの売上がないといけないのか
●このままの売上だと、どれくらい事業を続けていけることができるのか
あるいは今の売上から30%下落したらどれくらいの期間でダメになってしまうのか
他店と比較して原価率がどうなのか

こういった、次に何を改善すればいいのかが分かるような1枚の表になっています。

この分析表を今回無料(初回のみ)でお渡ししようと思っていますのでご活用ください!

お店の数字などの情報をお送り頂きましたら、2〜3日(営業日換算)ほどでお手元に届くように考えています。

もしご興味がありましたら、試してみてください!!

下記の数値に関しましては、1か月あたりの金額を入力してください。
また該当しないものは”0”を入力してください。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お店の場所(市区町村)
売上高(必須)
原価 (必須)
人件費
家賃
広告費
その他経費(必須)
返済額
現金預金残高(必須)
借入金残高
客数(必須)
席数(必須)
坪数(必須)
従業員数(必須)
メッセージ本文
(必須)個人情報保護方針に同意する
個人情報保護方針はこちら

 

▼飲食店で会計事務所って何をしてくれるの?▼
須黒会計との顧問契約のメリット

▼持続化給付金なども含む相談の申し込み▼
お申し込みフォーム
※基本的には来所していただくことになりますので関東圏の方が対象です。

▼コロナの影響でどれくらい赤字がでているのか?▼
【飲食店】数字から見るコロナの実態「3月・4月」編

これから出てくる家賃支援も解説しています!
▼家賃支援給付金▼
【飲食店】今までの給付金の中で一番大きかも!?家賃支援給付金をもらうには?

また飲食店の経営に役立つメルマガも不定期配信していますのでご登録してみてください!!

メルマガ登録

Follow me!